スマートフォン版へ

【JRA】みやこS復活、毎日王冠&京都大賞典が久々に同日開催など 2019年度の開催日割と重賞日程を発表

  • 2018年10月23日(火) 10時30分
 JRAは22日、2019年度の開催日割と重賞競走の日程を発表した。

■年初は5日の金杯からスタート、最終日はホープフルS

 年初は1月5日(土)・6日(日)に中山・京都競馬が開催される。東西金杯は5日に行われる。なお、年の終わりは12月28日(土)のホープフルS(GI)施行日となる。

■3日間開催は4回

 3日間開催は下記の4回行われる。

1月12日(土)〜14日(祝・月)
4月27日(土)〜29日(祝・月)
9月14日(土)〜16日(祝・月)
10月12日(土)〜14日(祝・月)

■実施日を変更する重賞競走

1/20 東海S:1回中京の2週目→初週に(1月21日→1月20日)
1/26 愛知杯:1回中京の初週→2週目に(1月13日→1月26日)
1/6 シンザン記念:年初3日目→2日目に
1/12 フェアリーS:年初2日目→3日目に
1/14 京成杯:3日間開催に伴い日経新春杯同日から翌日に
2/9 クイーンC:3日間開催でなくなったことにより同週の土曜日に
4/29 新潟大賞典:NHKマイルCと同日に行っていたものを、3日間開催に伴い前週の天皇賞・春翌日の月曜日に
10/6 京都大賞典:3日間開催でなくなったことにより毎日王冠と同日の日曜日に
10/12 東京HJ:3日間開催になったことにより秋華賞の同日から前日の土曜日に
10/14 府中牝馬S:3日間開催になったことにより秋華賞前日の土曜日から翌日の月曜日に

■再開する重賞競走

 2018年はJBC競走の実施に伴い休止したみやこSを11月3日に実施する。

■格付け表記を変更する競走

 葵Sは格付け表記を「新設重賞」から「重賞」に変更する。

■リステッド格付けの開始
 競走体系および生産の指標として、グレード競走に次ぐ重要な競走であることを明示するため、2019年度春季競馬から、オープン競走の中で質の高い競走をリステッド競走として格付けするとともに、競走名の後ろに「(L)」を付与する。


 上記内容は、農林水産大臣の認可を経て正式に確定する。なお、重賞競走の賞金額、競馬番組上のルールの変更点、リステッド競走一覧、その他競馬番組に関する取り組み等については、11月中旬頃に改めて発表される。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す