スマートフォン版へ

【メイクデビュー京都レース後コメント】サヴォワールエメ M.デムーロ騎手、アルクス C.ルメール騎手ら

  • 2018年11月04日(日) 13時32分
京都4Rのメイクデビュー京都(牝馬・芝1600m)は1番人気サヴォワールエメ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒8(良)。クビ差の2着に5番人気ハナイロコマチ、さらに3馬身半差の3着に7番人気ブランシェットが入った。

サヴォワールエメは栗東・友道康夫厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー母ニアメ(母の父Pivotal)。

〜レース後のコメント〜
1着 サヴォワールエメ(M.デムーロ騎手)
「賢い馬です。落ち着いていましたし、外枠でしたが、スタートが良かったです。最後もしっかり伸びてくれました」

(友道康夫調教師)
「直線ではとらえきれないと思いましたが、最後までしっかり伸びてくれました。勝負根性のある馬ですね。距離は伸びても大丈夫そうです」

2着 ハナイロコマチ(川島信二騎手)
「惜しかったですね。道中フラフラする所がありました。レースではもっとカッとすると思っていたのですが、そうでもなかったです。直線でもフラフラしていましたが、ここを使って良くなると思います」



京都5Rのメイクデビュー京都(芝2000m)は1番人気アルクス(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分04秒7(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気グリッサード、さらに半馬身差の3着に3番人気アールコンセンサスが入った。

アルクスは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ハービンジャー母ラルシュドール(母の父シンボリクリスエス)。

〜レース後のコメント〜
1着 アルクス(C.ルメール騎手)
「良い馬です。走る馬、切れ味のある馬です。道中もリラックスしていて、真面目な馬という印象です。これから絶対に良くなる馬です。2000m以上の距離でも大丈夫そうです」

2着 グリッサード(C.デムーロ騎手)
「距離的にも、馬場的にも適していました。良い馬でした」

3着 アールコンセンサス(的場文男騎手)
「スタートでついていけなくて、それでも芝のレースなので、早く動きづらく、前に馬を置いて追走しました。巧く乗れば勝てた馬だと思います。だから矢作調教師を始め、関係者の皆様に申し訳なく思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す