スマートフォン版へ

【武蔵野S】サンライズノヴァが重賞2勝目を狙う/JRAレースの見どころ

  • 2018年11月05日(月) 10時00分
 サンライズノヴァに注目したい。昨年惨敗の雪辱を果たして、2つ目の重賞タイトルを手にすることができるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■11/10(土) 武蔵野S(3歳上・GIII・東京ダ1600m)

 サンライズノヴァ(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)は今年2月のGI・フェブラリーSで4着。その後も東京コースでのみ使われており、現在はアハルテケS、グリーンチャンネルCとオープン特別を連勝している。昨年のこのレースでは1番人気に支持されるも12着と惨敗してしまったが、今年は勝利を手にしたいところだ。

 インカンテーション(牡8、栗東・羽月友彦厩舎)は昨年の覇者。8歳を迎えた今年もフェブラリーSで3着、かしわ記念で3着、プロキオンSで2着と馬券圏内を外していない。今回は休み明けとなるが、調整は順調。史上2頭目の連覇達成なるか(なお、距離が2100m→1600mになってから連覇した馬はいない)。

 その他、シリウスSで2着のウェスタールンド(セ6、栗東・佐々木晶三厩舎)、麦秋SマリーンSと連勝中のユラノト(牡4、栗東・松田国英厩舎)、川崎記念4着以来のグレンツェント(牡5、美浦・加藤征弘厩舎)、グリーンチャンネルCで2着のナムラミラクル(牡5、栗東・杉山晴紀厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時30分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す