スマートフォン版へ

【JRA】モズカッチャン鞍上M.デムーロ「スムーズな競馬で連覇したい」/エリザベス女王杯共同会見

  • 2018年11月07日(水) 18時31分
モズカッチャンに騎乗予定のミルコ・デムーロ騎手

――前走の札幌記念を振り返ってください。
ミルコ 残念ながら届かなかったけど、すごくいい競馬をしてくれました。

――サングレーザーを追い詰める走りを見せてくれました。やはりモズカッチャンは走りますね?
ミルコ 走ります。それは心配ないですけど、あのときは相手が強かったですね。

――この馬の長所は?
ミルコ 今はちょっと大人になりましたね。以前はスタートが良くてすぐにいいところについていって、瞬発力のある走りをしていましたけれど、今はスタートは少し時間がかかるようになりましたが、長くいい脚を使えるようになりました。今もすごくいい脚を使ってくれます。

――昨年のエリザベス女王杯は覚えていますか?
ミルコ はい、もちろんです。秋華賞のリベンジができました。秋華賞では落鉄してついていなかったし、最後は苦しくなって3着という結果でしたから。でも、エリザベス女王杯は3歳ながら大人の古馬と一緒に走って、GIを獲りました。

――京都コースを乗りこなすポイントは?
ミルコ モズカッチャンは本当に(競馬が)上手ですね。真面目なので内回りも外回りもしっかり走ってくれます。(当日の騎乗について)あとは枠順とペース次第ですね。

――弟さん(クリスチャン・デムーロ騎手)がカンタービレに騎乗しますが何か話しましたか?
ミルコ 敵ですね(笑)。特に話していません。(二人とも騎乗馬は)最後はいい脚を使う馬だから、いい対決をしたいね。

――ご自身はカンタービレにも騎乗されていましたが、強いですか?
ミルコ 強いですね。

――連覇がかかりますが?
ミルコ もちろん連覇したいですね。GIだから敵は多く強いです。もちろんカンタービレなどいろんな馬が勝ちたいと思っているだろうから、簡単ではないと思いますが。

――最後にひとこと。
ミルコ 前走の札幌記念は負けました。(勝負どころで抜けだしたかったが)スペースがなかったし、スペースができてからは(そこからスパートしても)届かなかった。今回はスムーズな競走をしたいです。もちろん連覇したいですし、勝ちたいです。

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す