スマートフォン版へ

【阪神JF】美浦レポート シェーングランツ

  • 2018年12月05日(水) 16時18分
9日(日)に阪神競馬場で行われる阪神ジュベナイルフィリーズに出走を予定しているシェーングランツ(牝2歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

「前走のアルテミスステークスは前半もたつきましたが、最後の直線では素晴らしい末脚でした。デビューの頃からと比べると素晴らしいフットワークになってきました。

この中間はずっと厩舎にいて、疲れもなく手もかからず、落ち着きもあり、ここまで順調にきています。今朝の追い切りはポリトラックで併せました。体は太くもないのでそれほど速い時計は必要なく、ゴール前だけ併せればいいという指示を出し、予定通りの調教が出来ました。

お姉さんのソウルスターリングと比べると、お姉さんは行きたがるところがありましたが、この馬はそういったところがなく、その分終いの脚がしっかりしていていいと思っています。おっとりした馬で以前は慎重なところがありましたが、今は前向きさも出てきました。

今回は初めての阪神コースですが、武豊騎手ですので安心しています。長距離輸送も神経質な馬ではないので大丈夫です。タイプは違いますが、この馬もお姉さんと同じで素晴らしい馬です。姉妹制覇出来るように頑張りますので応援してください。」

(取材:小林雅巳)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す