スマートフォン版へ

【クラーベセクレタM】船橋の2歳牝馬シントーアサヒがデビューから2戦連続の大差勝ち!左海誠二騎手「そういう器という気がします」

  • 2018年12月12日(水) 18時40分
 12日、船橋競馬の第4Rで行われたクラーベセクレタメモリアル(2歳・ダ1600m・8頭)は、先手を取った左海誠二騎手騎乗の1番人気シントーアサヒ(牝2、船橋・佐藤裕太厩舎)が、向正面から徐々に後続との差を広げ、直線でも持ったままさらに引き離し、最後は2着のグランモナハート(牝2、大井・福田真広厩舎)に大差をつけ優勝した。勝ちタイムは1:42.4(不)。

 シントーアサヒは父ストロングリターン、母ケセラセラ、その父ゴールドアリュールという血統。デビュー戦では2着馬に2.5秒差をつけ勝利、2戦目となった今回も2.1秒差をつける圧倒的な勝利を挙げ、一躍南関東の注目馬となった。

左海誠二騎手のコメント】
「いや、スタートから遊びっぱなしで、全然本気で走っていません。後続が来ればまだまだ伸びると思いました。距離が伸びても全く問題ありません。

 本当は番手の競馬も試したいんですが、(このメンバーでは)それを試すことが出来ませんでした。どんな競馬でも負けないのでは、そういう器という気がします。王道の競馬をして行けばいいんだと思います。

 (2戦目で)さらに掴めたというか、確信に変わったというか…。この馬に乗り続けられるよう、頑張りたいと思います」

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す