スマートフォン版へ

若き天才騎手マーフィーが初来日

  • 2018年12月14日(金) 06時00分
 わずか3カ月間で76勝を荒稼ぎしたモレイラは、先週で短期免許期間を終了。“マジックマン”旋風も覚めやらぬなか、また一人の若き天才騎手が海を渡ってやって来る。オイシン・マーフィー騎手(23)=愛国=だ。

 デビュー前は名門エイダン・オブライエン師の下で経験を積み、13年に騎手デビュー。今年3月のドバイターフベンバトルで制すと、ロアリングライオンとのコンビで欧州の主要G14連勝を飾った。今年だけで既にG1・9勝。18年ロンジンワールドベストジョッキーではデットーリに続く2位にランクイン(3位はムーア)している。

 初来日となる今回、早速13日に美浦を訪れ、3頭の調教をつけた。「コースが多いし、全てがきれい。ホテルに例えると“五つ星”だよ」と大感激。14年からインターネットの動画で日本の競馬を見ていたといい、「トップジョッキーがそろっていて、素晴らしい馬がそろっている」と目を輝かせた。

 短期免許期間は15日〜28日。有馬記念ではミッキーロケットとのコンビが決定した。「ファンには勝つ姿を見てもらいたい」。その騎乗ぶりに注目だ。(デイリースポーツ・刀根善郎)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す