スマートフォン版へ

【JRA】インカンテーション引退、種牡馬に ダートで重賞を6勝

  • 2018年12月19日(水) 17時04分
 19日、JRAインカンテーション(牡8、栗東・羽月友彦厩舎)が同日付で競走馬登録を抹消したと発表した。

 インカンテーションは、父シニスターミニスター母オリジナルスピンその父Machiavellianという血統。通算成績は36戦11勝。2013年のレパードS(GIII・ダ1800m)での重賞初制覇から、2017年の武蔵野S(GIII・ダ1600m)まで重賞を6勝した。

 今後は北海道浦河郡浦河町のイーストスタッドで種牡馬となる予定。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す