スマートフォン版へ

【中山大障害】ニホンピロバロンがJ・GI初制覇! アップトゥデイトは落馬で競走中止/JRAレース結果

  • 2018年12月22日(土) 14時53分
 22日、中山競馬場で行われた中山大障害(3歳上・JGI・障害4100m)は、好位の位置で各障害をクリアしていった石神深一騎手騎乗の3番人気ニホンピロバロン(牡8、栗東・田所秀孝厩舎)が、最後の3〜4コーナーで先頭に立って、直線で猛然と差を詰めてきた5番人気タイセイドリーム(牡8、栗東・矢作芳人厩舎)をハナ差退けて優勝した。勝ちタイムは4分40秒8(良)。

 さらに2馬身差の3着に6番人気マイネルプロンプト(セ6、栗東・坂口正則厩舎)が入った。なお、2番人気ミヤジタイガ(牡8、栗東・武幸四郎厩舎)は5着に終わった。

 また、1番人気アップトゥデイト(牡8、栗東・佐々木晶三厩舎)は最終障害で落馬、競走を中止した。完走は12頭。

 勝ったニホンピロバロンは、父フサイチリシャール母ニホンピロアニカその父キャプテンスティーヴという血統。2016年末に屈腱炎を発症して1年以上の休養を余儀なくされ、今回も脚部不安のため春の中山GJからのぶっつけ本番だったが、それらを見事乗り越えて障害レース最大のタイトルを手にした。

 また、鞍上の石神深一騎手は2016、17年のオジュウチョウサンに続く3連覇を達成。春の中山GJも含めるとJ・GI6連勝となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す