スマートフォン版へ

【ホープフルS】ヴァンドギャルド好反応 馬体沈ませ力強く登坂

  • 2018年12月25日(火) 06時00分
 「ホープフルS・G1」(28日、中山)

 東スポ杯3着のヴァンドギャルドは24日、栗東坂路で単走。ラストは軽く促された程度だったが、馬体をグッと沈ませると、力強い末脚で4F54秒5-39秒2-12秒4を刻んだ。またがった田代助手は「いい感じ。ラストは気合をつける程度。前走より落ち着きがあるのがいい」と明るい表情を浮かべた。

 担当の藤野助手も「馬は元気ですよ。前走も輸送で体が減らなかったし、パドックでは気が悪かったですが、それであれだけ走れたのはいい」と高く評価。「距離は問題ないし、中山二千は心配していない」と力強い。

 田代助手が「まだこれからの馬だけど、現時点でも通用する能力はある」と期待する逸材。連覇の懸かるC・デムーロの手綱で、タイトルをつかみ取るか。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す