スマートフォン版へ

田中博師 コスモカレンドゥラでG1初挑戦も自然体 騎手から立場変わって心境に変化

  • 2018年12月26日(水) 06時00分
 「ホープフルS・G1」(28日、中山)

 3月に開業した田中博康調教師(33)=美浦=が、ホープフルSコスモカレンドゥラを送り出す。厩舎として初めてのG1挑戦に向け、「ワクワクはしていますが、やることはどのレースでも変わりません。順調に馬を送り出すのが大前提です」と自然体を強調する。

 騎手時代は11番人気のクィーンスプマンテで09年エリザベス女王杯を勝つなど、重賞3勝。「ジョッキーの時は緊張しましたが、今回はきっちり仕上げることに対する意識が高いですね」と、立場が変わり大舞台に臨む心境にも違いが出てきた。

 ここまで13勝。「まだまだ取りこぼしが多いです」と決して満足はしていないものの、開業当初に比べればスタッフの仕事ぶりもかなりブラッシュアップされてきたという。「コミュニケーションが取れて楽しくやれているし、かなり理想に近づいています。秋ごろから成績も出ているので、いい循環になっていると思います。本当にいいチームですよ」と確かな手応えをつかんでいる。いきなりビッグタイトル奪取なるか、若き指揮官の手腕に大きな期待がかかる。(デイリースポーツ・北島稔大)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す