スマートフォン版へ

【2018GIプレイバック・中山グランドジャンプ】絶対王者オジュウチョウサン、圧巻の大差レコードV

  • 2018年12月30日(日) 18時45分
 1番人気は一昨年と昨年の覇者で、2年連続でJRA最優秀障害馬に選出された絶対王者・オジュウチョウサン。2番人気は、残り7戦での引退を表明している林満明騎手騎乗のアップトゥデイトだった。

 ゲートが開くと、昨年に続きアップトゥデイトが先頭に立った。オジュウチョウサンアップトゥデイトを見ながら2番手を進む。昨年は大逃げを打ったアップトゥデイトだが、今年はマイネルクロップが競り合う展開。それでもアップトゥデイトは譲らず、先頭で次々と障害を越えていく。最後の向正面では差を広げにかかったが、オジュウチョウサンがついていき4コーナー手前で先頭が入れ替わる。そこからあとはオジュウチョウサンの一人舞台、ぐんぐん差を広げると2.4秒の大差をつける圧勝だった。そして、勝ちタイムの4:43.0(良)は、コースレコードを3.6秒も上回った。

 コンビを組む石神深一騎手は「強いの一言です。いつも人気になるので緊張することもなく、自然体で臨めた。外からふたをされそうだったので、早めに動いて行った。道中ロスなく飛越しているので、それが最後の伸びにつながっていると思う。この後も何十勝もしたいです」と語った。2着の林満明騎手に「かなわない。化け物だ」と言わしめるほどの強さで、王者の貫禄を見せ3連覇を達成した。また、このJGI5 勝目で障害競走の獲得賞金を5億3265万3000円とし、ゴーカイを抜いて歴代1位に。

 この後、オジュウチョウサンは平地競走への挑戦を発表。有馬記念へ駒を進め、今年最も注目された馬の1頭となった。

1着 オジュウチョウサン 1人気
2着 アップトゥデイト 2人気
3着 ニホンピロバロン 3人気

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す