スマートフォン版へ

【シンザン記念】ミッキーブリランテ躍動52秒4 矢作師「引けをとらない」

  • 2019年01月04日(金) 06時00分
 「シンザン記念・G3」(6日、京都)

 2着だった初戦、快勝した2戦目といずれもメンバー最速の上がりタイムを記録しているミッキーブリランテが3日、栗東坂路で躍動。4F52秒4-13秒0をマークして仕上げを完了した。

 「しまいの時計はかかりましたが、変わりなく動けていますからね」。加速ラップでの登坂とはいかなかったが、動き自体は合格点が与えられる。見届けた矢作師もしっかりと前を向き、好調キープを告げた。

 厩舎の先輩でもあるディープブリランテの産駒。父のパワーを受け継ぎながら、切れ味というアクセントも加わっている。「能力的には、ここでも引けを取らないと思っています。開幕週の馬場である程度の位置につけられれば」。指揮官は重賞タイトルを見据え、胸の内を明かした。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す