スマートフォン版へ

【日経新春杯】グローリーヴェイズなど、明け4歳勢が中心か/JRAレースの見どころ

  • 2019年01月07日(月) 10時00分
 今年最初のGIIレース。グローリーヴェイズメイショウテッコンといった明け4歳勢に人気が集まりそうだ。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■1/13(日) 日経新春杯(4歳上・GII・京都芝2400m)

 グローリーヴェイズ(牡4、美浦・尾関知人厩舎)は菊花賞で0.5秒差の5着と好走。12番人気と評価は低かったが、後方から上がり1位(タイ)の脚を使って追い上げた。今回はそれ以来のレースだが、重賞初制覇を決めてGI戦線に名乗りを上げたいところだ。鞍上はM.デムーロ騎手。

 メイショウテッコン(牡4、栗東・高橋義忠厩舎)は菊花賞で14着と惨敗したものの、2走前の神戸新聞杯ではワグネリアンと0.1秒差の3着に入っている。京都の芝2400mでも勝ち星(梅花賞)があり、巻き返しが期待できそうだ。鞍上は武豊騎手

 その他、アルゼンチン共和国杯で2着のムイトオブリガード(牡5、栗東・角田晃一厩舎)、菊花賞12着からの巻き返しを狙うアフリカンゴールド(牡4、栗東・西園正都厩舎)、グレイトフルSを勝ってオープンに上がったルックトゥワイス(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)、昨年3着のガンコ(牡6、栗東・松元茂樹厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す