スマートフォン版へ

【京成杯】シークレットランの3連勝なるか/JRAレースの見どころ

  • 2019年01月07日(月) 10時00分
 未勝利戦・葉牡丹賞と連勝中のシークレットランに注目したい。3連勝で重賞初制覇を飾れるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■1/14(祝月) 京成杯(3歳・GIII・中山芝2000m)

 シークレットラン(牡3、美浦・田村康仁厩舎)は新馬戦こそ2着に敗れたものの、続く未勝利戦・葉牡丹賞と2連勝。特に葉牡丹賞はスタート後の不利をはね除けてのレコード勝ちという強い内容だった。3連勝で重賞初制覇を飾り、クラシックに名乗りを上げられるか。

 ランフォザローゼス(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)は葉牡丹賞で2着。シークレットランに敗れはしたが、直線でスムーズさを欠きながらもよく追い上げた。祖母エアグルーヴの良血馬、ここで巻き返しての重賞制覇を期待したい。

 その他、東京スポーツ杯2歳Sで5着のダノンラスター(牡3、美浦・堀宣行厩舎)、同11着からの巻き返しを期すカテドラル(牡3、栗東・池添学厩舎)、新馬勝ちから挑むラストドラフト(牡3、美浦・戸田博文厩舎)、地方馬ナイママ(牡3、川崎・河津裕昭厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す