スマートフォン版へ

【メイクデビュー京都レース後コメント】サトノソロモン M.デムーロ騎手ら

  • 2019年01月13日(日) 14時27分
 京都6Rのメイクデビュー京都(芝2000m)は1番人気サトノソロモン(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分04秒4(良)。1/2馬身差2着に2番人気トーセンスカイ、さらにハナ差で3着に3番人気レッドジェニアルが入った。

 サトノソロモンは栗東・池江泰寿厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト母イルーシヴウェーヴ(母の父Elusive City)。

〜レース後のコメント〜
1着 サトノソロモン(M.デムーロ騎手)
「強かったです。スタート良く、いい位置につけて、直線伸びました。最後まで余裕でした。他の馬が来るとまた伸びました」

(池江泰寿調教師)
「後ろから来るとまた伸びましたし、期待通りです。この後はゆっくり休ませたいと思います。大型馬で成長が追いついていませんから、成長を待ちながらやっていきたいと思います」

3着 レッドジェニアル(北村友一騎手)
「集中力を欠くところがあり、敏感なところを見せていました。気性面で難しいところはありますが、伸びしろは十分ですし、集中力が出てくればと思います」

4着 ジェットモーション(藤岡佑介騎手)
「まだフワフワして集中していない感じでしたから、積極的に仕掛けて出して行きました。悪くない内容でしたし、走ってきそうな馬です。これで競馬を覚えてくれればと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す