スマートフォン版へ

【AJCC】サクラアンプルール不安なし 脚さばき豪快!蛯名は動き評価

  • 2019年01月18日(金) 06時00分
 「AJCC・G2」(20日、中山)

 態勢は整った。有馬記念7着から臨戦する8歳馬サクラアンプルールは17日、美浦Wへ。5Fでクラウソラス(3歳未勝利)を2馬身後方から追走していたが、直線半ばであっさりかわし、最後は2馬身先着でフィニッシュ。力強い脚さばきで5F67秒9-38秒3-13秒3をマークした。

 騎乗した蛯名が振り返る。「前の馬を見ながら進み、最後はきっちりやった。怒られた分だけちゃんと伸びていたよ」と仕掛けにスッと反応した動きを評価。状態面に不安はなさそうだ。金成師は昨秋を振り返り、「天皇賞(6着)は速い時計だったし、有馬記念は外枠が全て」と敗因を分析。G1でもやれる下地は示しており、2、1、4、3、6着のG2なら十分に戦える。

 現4歳世代の菊花賞フィエールマンは手強いものの、鞍上は「G1馬相手に偉そうなことは言えないが、そこそこの競馬はしてくれると思っている」とうなずく。ベテランホースが若い力に待ったをかけるか。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す