スマートフォン版へ

菜七子が待ちに待ったG1初騎乗へ

  • 2019年01月27日(日) 18時53分
 さあ、菜七子でG1挑戦だ!初の左回りも距離延長もノープロブレム。3連勝と勢いに乗る4歳馬コパノキッキングが27日の根岸S(東京)を快勝。圧倒的な脚力で抜け出し重賞2連勝を飾った。Dr.コパこと、オーナーの小林祥晃氏はレース後、鞍上・藤田菜七子(21)=美浦・根本康広厩舎所属=でのフェブラリーS(2月17日・東京)参戦を明言。3週間後の府中で、ついにJRA女性騎手初のG1騎乗が実現する。

 この日、中京競馬場で同じオーナーのコパノピエールで、今年のJRA初勝利を挙げたばかりの菜七子は「夢のようなお話で驚いています。関係者の方々には本当に感謝しています。好結果を出せるように頑張りたいです」と意欲を見せた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す