スマートフォン版へ

【きさらぎ賞】ヴァンドギャルドが重賞初制覇を狙う/JRAレースの見どころ

  • 2019年01月28日(月) 10時00分
 ディープインパクト産駒ヴァンドギャルドに注目したい。ここで重賞初制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■2/3(日) きさらぎ賞(3歳・GIII・京都芝1800m)

 ヴァンドギャルド(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)はGI・ホープフルSで6着だったが、直線での不利がなければもっと上の着順を狙えたはず。2走前の東京スポーツ杯2歳Sでもタイム差なしの3着に入っているように、能力は高い。ここで前走の鬱憤を晴らしたいところだ。

 アガラス(牡3、美浦・古賀慎明厩舎)は東京スポーツ杯2歳Sでハナ差2着。スタートで寄られ、直線でもスムーズさを欠く場面があったが、よく追い上げた。能力はここでも上位と言っていいだろう。初の関西遠征をクリアしての重賞初制覇を期待したい。

 その他、こうやまき賞を勝った良血馬ダノンチェイサー(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)、無傷2連勝中のエングレーバー(牡3、栗東・中内田充正厩舎)、前走出遅れながらも差し切ったメイショウテンゲン(牡3、栗東・池添兼雄厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す