スマートフォン版へ

【共同通信杯】好調ルメール 藤沢和厩舎2頭で狙う重賞ジャック

  • 2019年02月08日(金) 06時00分
 「共同通信杯・G3」(10日、東京)

 昨年はJRA215勝を挙げて、05年に武豊が記録した212勝を更新する年間最多勝の新記録を樹立したクリストフ・ルメール騎手(39)=栗東・フリー。先週も5勝を挙げて、現在16勝と好調だ。今週は土日とも東京で騎乗。デイリー杯クイーンCミリオンドリームズ共同通信杯フォッサマグナで重賞ジャックを狙う。

 今年の開幕週こそ休んだルメールだが、その後は順調に勝ち星を積み重ね、先週も5勝を挙げ、現在16勝とリーディング争いに加わってきた。

 昨年は年間最多勝の新記録となるJRA215勝をマーク。「今年も昨年以上の新記録を狙いたいね。無理かもしれないけど」と笑いながら話したが、取り巻く周囲の期待が、自然と気持ちを奮い立たせている。3月末にはアーモンドアイとのコンビでドバイターフに参戦。「日本の馬で世界の大きなレースを獲りたい」と話すのもその表れだ。

 今週は東京で騎乗。土曜メインのデイリー杯クイーンCにはミリオンドリームズ、日曜メインの共同通信杯にはフォッサマグナと、藤沢和厩舎の2頭で挑む。特に共同通信杯には昨年の2歳王者に輝いたアドマイヤマーズ京都2歳Sの覇者・クラージュゲリエらが名を連ねるが「フォッサマグナも能力は高い。とても乗りやすくてセンスもある。すごくいいメンバーだけど頑張りたい」と気合十分。キャリアは浅いが、簡単に引き下がるつもりはない。勝利へエスコートして、白星ラッシュに加える。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す