スマートフォン版へ

【3歳500万下】(京都3R) 末脚を発揮したメスキータが差し切る

  • 2019年02月10日(日) 14時49分
京都3Rの3歳500万下(ダート1800m)は6番人気メスキータ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒0(稍重)。1馬身1/4差の2着に2番人気ブラックウォーリア、さらにクビ差の3着に5番人気カフジストームが入った。

メスキータは栗東・山内研二厩舎の3歳牡馬で、父ブラックタイド、母アンダルシア(母の父アルカセット)。通算成績は5戦2勝。

〜レース後のコメント〜
1着 メスキータ(松山弘平騎手)
「終いを生かす競馬をして欲しいと言われていました。上手にスタートして、道中脚をためて行き、終いしっかり脚を使ってくれました。強い競馬をしてくれたと思います」

2着 ブラックウォーリア(和田竜二騎手)
「道中もまれたくなかったので、内枠でもあったので出して行きました。最後まで粘り込んでいました。今日の感じならおさえて行ってもやれそうな気がします」

4着 ワシントンテソーロ(岩田康誠騎手)
「調教は良かったです。自分の形のレースはできたと思いますが、3〜4コーナーでモタモタしました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す