スマートフォン版へ

レッツゴードンキはフェブラリーSを回避して阪急杯へ

  • 2019年02月14日(木) 19時01分
 フェブラリーS(GI・ダ1600m)に登録していたレッツゴードンキ(牝7、栗東・梅田智之厩舎)はこれを回避して、翌週24日に阪神競馬場で行われる阪急杯(GIII・芝1400m)へ向かう。鞍上は岩田康誠騎手

 レッツゴードンキ父キングカメハメハ母マルトクその父マーベラスサンデーという血統。昨年はフェブラリーSでその年の初戦を迎えたが、今年は3年ぶりの出走となる阪急杯から始動することとなった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す