スマートフォン版へ

【JRA】阪神で2つのリステッド競走 引退調教師のラストウィークなど/本日の注目ポイント

  • 2019年02月23日(土) 06時00分
 2/23(土)は中山・阪神・小倉の3場開催。22日正午の馬場発表は中山が芝ダートともに良、阪神と小倉が芝良・ダート稍重。23日の天気は中山が雨のち晴れ、阪神が晴れ時々曇り、小倉が曇りのち晴れの予報となっている。

■引退調教師のラストウィーク
 2月末で定年引退する調教師にとっては、今週が最後の中央競馬となる。本日の出走予定は以下のとおり。

美浦・伊藤正徳師…中山・小倉で3鞍
美浦・栗田博憲師…中山・小倉で9鞍
美浦・柴田政人師…中山・阪神で6鞍
美浦・谷原義明師…中山・小倉で2鞍
栗東・沖芳夫師…阪神・小倉で3鞍
栗東・坂口正則師…小倉で2鞍
栗東・中村均師…中山・小倉で3鞍
栗東・松元茂樹師…阪神・小倉で6鞍

■阪神11R・仁川Sアングライフェンなど
 阪神11Rはダート2000mの仁川S(L)。アルデバランS(OP)で人気に応えたアングライフェンや、同2着のナムラアラシ東海S(GII)で4着のコスモカナディアンなどが出走する。

■阪神10R・マーガレットSディアンドルなど
 阪神10Rは3歳限定のマーガレットS(L)。6頭立ての少頭数で、未勝利戦・カンナS(OP)・クリスマスローズS(OPと3連勝しているディアンドルに断然の支持が集まりそう。C.ルメール騎手とのコンビで4連勝なるか。

■中山8R・春麗ジャンプSトラスト登場
 中山8Rの春麗ジャンプS(OP)に中村均厩舎のトラストが出走。2016年の札幌2歳S(GIII)を制した平地重賞ウイナーで、昨秋の障害入り後に2連勝している。熊沢重文騎手とのコンビで3連勝なるか。また、同じく平地重賞勝ち馬で、障害初戦を圧勝したメドウラークも出走する。

■阪神3Rの新馬戦はマリターに注目
 阪神3Rの新馬戦は安達昭夫厩舎マリターに注目したい。重賞3勝の父デスペラード、重賞4勝の母ヤマトマリオン、ダート2勝の半兄マリオのいずれも同厩舎の管理馬というゆかりの血統。和田竜二騎手とのコンビで初戦突破を狙う。

ジェンティルドンナの娘モアナアネラ、初勝利なるか
 阪神4Rの未勝利戦にモアナアネラが出走する。GI・7勝を挙げた名牝ジェンティルドンナの娘で、デビューから2戦して4、3着という成績。ここで初勝利を挙げられるか。また、ホエールキャプチャの全妹パイオニアプライドがここでデビューを迎える。

■中山9R・水仙賞アドマイヤスコールなど
 中山9Rは芝2200mの水仙賞(500万)。好メンバーのセントポーリア賞(500万)で2着のアドマイヤスコールや、葉牡丹賞(500万)8着からの巻き返しを期すボスジラ若駒S(L)で5着のリオンリオンなどが出走する。

杉原誠人騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 杉原誠人騎手JRA通算100勝まであと2勝で、本日は中山で1鞍に騎乗。難波剛健騎手JRA通算100勝まであと2勝で、中山で1鞍に騎乗。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す