スマートフォン版へ

菜七子騎手が2回目のG1参戦決定!高松宮記念でスノードラゴンに騎乗

  • 2019年03月12日(火) 12時07分
 JRAの藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=が、24日に中京競馬場で行われるG1・高松宮記念(芝1200メートル)でスノードラゴン(牡11歳、美浦・高木登厩舎)に騎乗することが決まった。藤田菜騎手は2月17日のG1・フェブラリーSコパノキッキングに騎乗して、JRAの女性騎手として初めてG1に騎乗して5着に入っており、連続してJRA・G1に騎乗することになった。

 騎乗決定の知らせを聞いた藤田菜騎手は「乗せてもらえる機会をいただき、大変感謝しています」とコメント。同馬を管理する高木調教師も「調教で乗ってもらう予定です」と語った。

 スノードラゴンは2014年10月のスプリンターズS(新潟競馬場)を制するなど、芝・ダートを問わずスプリント界の古豪として活躍している。現役馬としては最年長のG1ホース。高松宮記念には14、16、17、18年と4回参戦している。フェブラリーSでは入場人員、売り上げが大きくアップするなど『菜七子フィーバー』に沸いただけに、再びG1の大舞台に臨む藤田菜騎手をお目当てに、中京競馬場でも大きな盛り上がりが見られそうだ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す