スマートフォン版へ

4年目荻野極、同期に負けぬ!!初タイ獲る

  • 2019年03月15日(金) 06時00分
 オレも続くぞ!デビュー4年目の荻野極騎手(21)=栗東・フリー=が、初のタイトル獲りに燃えている。

 同期の坂井が先週のフィリーズRを制し、重賞初制覇を飾った。「すごかった。(1着)同着だったし思い出に残るんじゃないかな。先を越されてしまったが、(彼も)一生懸命頑張っていたし、勝ってうれしかった」と率直な心境を口にする。

 同期は5人。先月のフェブラリーSで、JRA女性騎手初のGI騎乗を果たした藤田菜七子もいる。「技量があるし、ボクも見習って追いつきたい。いい刺激をもらっている」と瞳を輝かせる。1月にはJRA通算100勝を達成。同期の中では一番の勝ち星を挙げているが、「重賞を勝てるよう頑張りたい」と気を引き締めた。

 土曜中京のファルコンSでは、ジャカランダシティに騎乗する。前々走の福島2歳Sを制し、3戦連続のコンビで手の内に入れている。「前めで競馬ができれば。やれると思うし、一発あっていい」と意気込む。同期の活躍に刺激されたホープが、大仕事をやってのけそうなムードが漂っている。(デイリースポーツ・赤尾慶太)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す