スマートフォン版へ

ビーチサンバ、桜花賞1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2019年03月27日(水) 12時50分
 前走クイーンCは2着だったビーチサンバ(栗東・友道康夫厩舎)。レース後はノーザンFしがらきで放牧へ出されており、3月8日に栗東へ帰厩。桜花賞(4月7日・阪神芝1600m)に向けて順調に調整を続けている。

 今朝27日は福永祐一騎手が跨って、CWでの併せ馬。スーパーフェザーを追いかける内容だったが、向正面での差は1秒ちょっと。6F標識から5F標識の区間でその差が縮まっていくように見えたので、折り合いを欠いているのかと心配したが、先週よりも前向きさが出ているだけ。手綱はしっかりと抑えられている。

 4コーナーでじわっと内から前との差を詰めていって、最後の直線では完全に射程圏。追い出されると前を楽に捕まえると思ったが、相手も調子が良く、楽な手応えで応戦する。しかし、ラスト1F標識地点ではビーチサンバが楽に前へ出て、ゴールでも先着した。

 時計は6F83.8〜5F68.4〜4F53.1〜3F38.4〜1F11.5秒。終いの伸びは鋭く、これでほぼ万全に仕上がった印象。あとひと追いすれば、毛艶も完璧というところまできているだけに、最終追い切りでの動きを見守りたい。

(取材・文:井内利彰)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す