スマートフォン版へ

【ドバイターフ】アーモンドアイ世界を制す!2着にヴィブロスで日本馬のワンツー、ディアドラ4着

  • 2019年03月31日(日) 00時24分
 30日にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイターフ(G1・芝1800m・1着賞金3,600,000米ドル)は、中団前目の外で進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気アーモンドアイ(牝4、美浦・国枝栄厩舎)が、直線で余裕をもって追い出されラスト300mで先頭に立つと、そのまま後続の追撃も封じ優勝した。勝ちタイムは1:46.78(良)。

 1.1/4馬身差の2着にはM.バルザローナ騎手騎乗、今回がラストランとなる予定の4番人気ヴィブロス(牝6、栗東・友道康夫厩舎)が入り日本馬によるワンツー。同馬は本レース3度目の連対を果たした。1/2馬身差の3着はD.タドホープ騎手騎乗の9番人気ロードグリッターズ(セ6、英・D.オメーラ厩舎)。もう1頭、日本から参戦したJ.モレイラ騎手騎乗の3番人気ディアドラ(牝5、栗東・橋田満厩舎)はロードグリッターズから4.1/4馬身差の4着となった。

 アーモンドアイは父ロードカナロア母フサイチパンドラその父サンデーサイレンスという血統。昨年は牝馬三冠を達成し、その後のジャパンCでは2:20.6の世界レコードで優勝、JRA賞年度代表馬に選出された。世界デビューとなる本レースで今年の始動戦を迎え、ここでも強さを見せつけて勝利した。G1は5勝目で、通算成績は8戦7勝となった。

※人気はJRA発売によるもの。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す