スマートフォン版へ

菜七子に続け!今村聖奈さんが気合 競馬学校騎手課程38期生入学式

  • 2019年04月02日(火) 15時50分
 JRA競馬学校・騎手課程38期生の入学式が2日、千葉県白井市の同校で行われ、JRAの今村康成元騎手(40)の長女・聖奈さん(15)、JRAの角田晃一調教師(48)=栗東=の次男・大河君(15)ら9人が晴れの日を迎えた。

 藤田菜七子騎手の活躍により、注目を集めている女性騎手。今村聖奈さんは38期生唯一の女子生徒で、父は騎手時代に01年中山大障害ユウフヨウホウで制し、現在は飯田祐史厩舎の康成助手。受験者数110人中合格者は9人という難関を突破し、女性としては16人目の入学者となった。1年先輩には古川奈穂さん、永島まなみさんがいる。

 小さいころから競走馬に慣れ親しんでいただけに、騎手の道に進むことは自然の流れだった。尊敬する人は父。「元騎手である父の姿を見て、私もお父さんみたいなかっこいい騎手になりたいなと思いました」と騎手を目指すきっかけを語った。

 今後の目標に、聖奈さんは「JRA女性騎手として、初めてG1を勝ちたいと思います」と目を輝かせる。大きな夢を抱いて、新たな一歩を踏み出す。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す