スマートフォン版へ

【3歳500万下】(阪神6R) サヴォワールエメが逃げ切ってOP入り

  • 2019年04月14日(日) 14時20分
阪神6Rの3歳500万下(芝2000m)は4番人気サヴォワールエメ(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒6(稍重)。半馬身差の2着に2番人気ファナティック、さらにアタマ差の3着に1番人気オールイズウェルが入った。

サヴォワールエメは栗東・友道康夫厩舎の3歳牝馬で、父ダイワメジャー母ニアメ(母の父Pivotal)。通算成績は3戦2勝。

〜レース後のコメント〜
1着 サヴォワールエメ(藤岡康太騎手)
「今回は上手にスタートを出てくれました。最後は苦しくなりましたが、辛抱してくれました」

2着 ファナティック(北村友一騎手)
「逃げ馬に楽なペースになってしまいました。4コーナーの手前で外から寄られてしまいまして、内柵との間で窮屈になってしまいました。馬場はそこまで苦にしていなかったと思います」

3着 オールイズウェル(幸英明騎手)
「力があります。動かない馬の後ろに入ってしまいました」

8着 タンタラス(荻野極騎手)
「仕掛けどころから包まれる形でしたし、馬場を気にしていた所もありました。上がり勝負も良くなかったかも知れません」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す