スマートフォン版へ

【皐月賞】ダノンキングリーは3着 頭+鼻差の惜敗も能力示した

  • 2019年04月15日(月) 06時00分
 「皐月賞・G1」(14日、中山)

 3番人気のダノンキングリーは3着だった。

 無傷の3連勝で“無敗馬対決”に挑んだダノンキングリーだったが、好位から直線内を突いたものの、勝ち馬から頭+鼻差の3着に惜敗した。とはいえ、能力は十分示せた内容に、戸崎圭も「我慢が利いて、上手な競馬ができた。最後は上位2頭に一瞬、近づくところまで来ているから」と評価した。次戦について、萩原師は「オーナーと相談してからになりますが、ダービーになると思います」と話した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す