スマートフォン版へ

【NHKマイルC】グランアレグリア5着降着 ルメール騎乗停止でダービーアウト

  • 2019年05月06日(月) 06時00分
 「NHKマイルC・G1」(5日、東京)

 単勝1・5倍の断然人気に支持された桜花賞馬を悪夢が襲った。グランアレグリアは好位の4番手につけたが、序盤に頭を上げて行きたがる。直線では外に斜行してダノンチェイサーの進路を妨害。4位に入線したが、5着に降着となった。

 ルメールは「スタートがあまり良くなかったし、前半に行きたがっていた。直線で疲れてしまいました。もう少しリラックスして走れないと…」と青ざめた表情で振り返る。藤沢和師は「スムーズに抜け出せると思っていたけど、外に出すときにごちゃついた」とぶぜんとした表情だったが「それでも男馬相手に5着だからね。また頑張ります」と気を取り直していた。

 ここまでG1・3連勝と絶好調だったルメールだが、11日から26日までの開催日6日間の騎乗停止処分を受けた。3月2日にも不注意騎乗による騎乗停止処分を受けたにもかかわらず、短期間に同様の騎乗を繰り返し行ったことが考慮された。

 このため、予定していたヴィクトリアマイル(12日・東京)のノームコアオークス(19日・東京)のコントラチェック、2冠が懸かるダービー(26日・東京)のサートゥルナーリア目黒記念(同日・東京)のブラストワンピースに騎乗できなくなった。なお、コントラチェックサートゥルナーリアは所属するキャロットクラブのホームページによると、レーンで調整中。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す