スマートフォン版へ

【海外競馬】ケンタッキーダービー覇者カントリーハウス、プリークネスSは回避

  • 2019年05月08日(水) 19時50分
 米三冠クラシックの一冠目、ケンタッキーダービー(G1)を制したカントリーハウス(牡3、米・W.モット厩舎)が、二冠目のプリークネスS(G1)を回避することがわかった。食欲はあり、発熱もしていないが、咳の症状が見られるとのこと。米紙『ニューヨーク・タイムズ』などが現地時間7日に報じた。

 カントリーハウスは父Lookin At Lucky母Quake Lakeその父War Chantという血統。4日に行われたケンタッキーダービーでは2位入線だったが、1位入線のマキシマムセキュリティ(牡3、米・J.サーヴィス厩舎)が進路妨害で17着降着となり、第145代ケンタッキーダービー馬の座に輝いた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す