スマートフォン版へ

【ディアヌ賞】武豊 2戦2勝の欧州調教馬アマレナと仏オークス参戦

  • 2019年05月23日(木) 09時00分
 「ディアヌ賞・仏G1」(6月16日、シャンティイ)

 武豊騎手(50)=栗東・フリー=がディアヌ賞(仏オークス)・仏G1(6月16日・シャンティイ、芝2100メートル)に欧州調教馬で参戦することが22日決まった。

 騎乗馬はフランスで開業している小林智厩舎のアマレナ(牝3歳)で、馬主のキーファーズは昨年、武豊を鞍上にジェニアルラルクで仏遠征している。同馬はこれまで2戦2勝、凱旋門賞の1次登録も済ませている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す