スマートフォン版へ

【金沢・ 徽軫(ことじ)賞】今年から新設された牝馬限定重賞に11頭/地方競馬見どころ

  • 2019年06月11日(火) 12時00分
 本日11日に金沢競馬8R(発走時間15:20)で行われる徽軫(ことじ)賞(3歳上牝・ダ1500m・1着賞金250万円)に11頭が出走する。レース名の“徽軫”は、金沢の兼六園にある灯籠が由来となっている。

 エイシンリンリン(牝6、金沢・菅原欣也厩舎)は、6連勝をかけて挑んだ前走で3着と敗れてしまったものの、金沢に移籍してからの6戦で目覚ましい活躍を見せている。今回が重賞初挑戦となるも、同舞台では2戦2勝となっており、いきなりタイトル奪取なるか。鞍上は平瀬城久騎手

 門別時代に今回と同舞台の金沢シンデレラカップなど重賞3勝を挙げたエグジビッツ(牝4、金沢・金田一昌厩舎)は、移籍後の金沢での3戦は、いずれも先行して安定した成績を残している。2着となった前走で先着を許したのも重賞6勝の牡馬だけに、牝馬限定のここなら実力上位だろう。鞍上は中島龍也騎手

 そのエグジビッツと同厩のハルヲヨブオンナ(牝5)は、近3走でいずれも馬券圏内に入っており、前走の特別戦では、直線手前で先頭に立ち、エイシンリンリンらを下しての優勝。そこから400mの距離短縮となる今回だが、同舞台でも3勝を挙げており問題ないだろう。鞍上は松木大地騎手

 他にも、前走0.9秒差をつけて圧勝したミスアンナ(牝5、金沢・中川雅之厩舎)や同厩で重賞7勝を挙げてきたヤマミダンス(牝5)らも出走する。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す