スマートフォン版へ

【JRA】夏の函館開催スタート 佐賀では岩永千明騎手が復帰/本日の注目ポイント

  • 2019年06月15日(土) 06時01分
 6/15(土)は東京・阪神・函館の3場開催。14日正午時点での馬場状態は3場ともに芝・ダート良。15日の天気は東京が雨時々曇り、阪神が曇り時々雨、函館が曇りのち雨の予報となっている。

■佐賀の岩永千明騎手が3年3か月ぶりに復帰
 佐賀の女性ジョッキー・岩永千明騎手が、2016年3月6日の佐賀競馬第5Rでの落馬事故からおよそ3年3か月ぶりに復帰する。復帰初日となる本日は6R、8R、12Rの3鞍に騎乗する予定。

■2歳未勝利戦がスタート
 本日より2歳未勝利戦がスタート。阪神1Rでは先週の新馬戦で2着のキズナ産駒レジェーロが連闘で出走、東京1Rでは新馬戦でタイム差なし2着のクロフネ産駒ブンロートらが出走する。

ミラクルレジェンドの仔サトノアレックスがデビュー
 東京5Rの新馬戦でサトノアレックス(父ヘニーヒューズ)がデビュー。13年のエンプレス杯(JpnII)など通算12勝のミラクルレジェンドの仔で、調教でも力強い動きを見せている。戸崎圭太騎手とのコンビで初陣を飾れるか。

■阪神5Rの新馬戦はジェネティクスに注目
 阪神5Rの新馬戦は世代初のダート戦。ここはジェネティクスに注目したい。父サウスヴィグラス母ソラコマチという血統で、調教では抜群の動きを見せている。初戦から期待できそうだ。鞍上は川田将雅騎手

■東京11R・ジューンSサトノソルタスなど
 東京11Rは芝2000mのジューンS(3勝クラス)。昨年の青葉賞(GII)で3番人気に推されていた(6着)サトノソルタスが、それ以来の復帰戦を迎える。その他、アパパネの仔ジナンボーらがオープン入りを狙う。

■阪神11R・水無月Sにスターリーステージなど
 阪神11Rは芝1200mの水無月S(3勝クラス)。ミッキーアイルの全妹スターリーステージや、昇級しても崩れていないエンゲルヘン、房総特別(1000万)を勝ったシャドウノエルなどが出走する。

レイデオロの半弟ソルドラードが復帰
 東京7Rの未勝利戦にソルドラードが出走。17年のダービーレイデオロの半弟で、今回が骨折からの復帰戦となる。鞍上に初コンビとなるD.レーン騎手を迎え、初勝利を狙う。

加藤祥太騎手が区切りの勝利まであとわずか
 加藤祥太騎手JRA通算100勝まであと2勝で、本日は函館で3鞍に騎乗。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す