スマートフォン版へ

【次走】ユニコーンS7着のデアフルーグは様子を見てJDDも視野

  • 2019年06月19日(水) 11時31分
 16日のユニコーンS(GIII・東京ダ1600m)で7着のデアフルーグ(牡3、美浦・鈴木伸尋厩舎)は、馬の様子を見て7月10日に行われるジャパンダートダービー(JpnI・大井ダ2000m)も視野に入れることがわかった。

 デアフルーグは父ベーカバド母パイクーニャンその父フレンチデピュティという血統。中山ダート1800mの舞台で、新馬戦を9馬身差、黒竹賞を5馬身差、伏竜Sを1馬身半差で完勝し、デビューから3連勝を挙げた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す