スマートフォン版へ

【大井・優駿スプリント】3歳限定重賞 好メンバー揃う!!/レースの見どころ(地方競馬)

  • 2019年06月23日(日) 17時00分
 6/25(火)に大井競馬場で行われる優駿スプリント。3歳限定のスプリント重賞で、今年も楽しみなメンバーがフルゲートに揃っている。主な出走馬は以下の通り。

■6/25(火)優駿スプリント(3歳・SII・大井ダ1200m)

 アジュディカグラ(牡3、大井・田中正人厩舎)は前走のトライアルこそ4着に敗れてしまったが、展開に恵まれない面もあった。それ以前は4連勝しているように素質はここでも最上位だろう。巻き返しの期待は十分。

 ロイヤルビクトリー(牝3、大井・三坂盛雄厩舎)は前走のトライアルを優勝。中団からしぶとく脚を伸ばす好内容だった。これまで大井1200mでは4戦して4連対。得意コースで再び上位争いを狙う。

 ヴァルラーム(牡3、大井・中道啓二厩舎)は前走のトライアルで0.1秒差の2着。この馬も非常に高いレベルで安定感があり、これまで馬券を外したのは1400mだった一戦のみ。前走の雪辱を果たせるか注目される。

 ホールドユアハンド(牡3、浦和・小久保智厩舎)は前々走のクラウンCなど、これまで5勝。転入後は長めの距離を中心に走ってきたが、1150mのデビュー戦で勝利しているようにスプリントへの適性は十分。500mの距離短縮でもいきなり好走は可能。

 他にも、同条件の前走を勝利したナガタブラック(牡3、川崎・岩本洋厩舎)、好時計で2連勝中のマルヨキング(牡3、大井・村上頼章厩舎)、前走のトライアルで3着したポッドギル(牝3、大井・鈴木啓之厩舎)らも上位争いを狙う。

 発走は20時10分。

■調教追い切り動画


■陣営インタビュー





みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す