スマートフォン版へ

【ジャパンダートダービー予想】地方馬はJRA勢に脱帽!? 3歳ダート王のタイトルを手中にするのは?/地方競馬レース展望

  • 2019年07月10日(水) 17時00分
 いよいよ本日行われる、3歳ダートチャンプ決定戦ジャパンダートダービー。中央からは無敗の戴冠に挑むクリソベリルを筆頭にデルマルーヴルデアフルーグらがエントリー。迎え撃つ地方勢も東京ダービー馬のヒカリオーソ羽田盃を勝ったミューチャリーなど、3歳ダート頂上決戦にふさわしいメンバーが集結した。そんな豪華メンバーによる一戦の行方を、大井で屈指のキャリアを誇る場立ちの吉冨隆安氏に占ってもらった。

【盤石に見えるJRA勢にも付け入るスキはある】

 地の利があったとしても、JRA所属馬が強いといわざるを得ない。デルマルーヴルは、昨冬の全日本2歳優駿で勝利馬と同タイムの2着。地方馬上位のミューチャリーウィンターフェルヒカリオーソらが1秒以上負けているのなら、この時点でデルマが地方勢より上となるのは仕方がないことだろう。初めての大井コースでも有力だ。ただし、そのデルマルーヴルヒヤシンスSで平凡な競馬をしているのも事実。海外帰りでもあるし、体調面での不安はついて回る。

 JRA勢では当然、クリソベリルにも注目だろう。3連勝で兵庫CSを2着馬に0秒9差つけての快勝なら、ここではモノが違う可能性もある。ただ、2着馬だったヴァイトブリックユニコーンSで1秒4差の11着と大敗している。交流重賞で、メンバーに恵まれたところもあったのは事実。

 ほかにはユニコーンSでこそ崩れたが、その前までの内容を考えればデアフルーグも圏内には入れるはず。どちらにしても、JRA馬が中心となるのは間違いないだろうし、あとは軸の吟味と、ヒモ候補の選定となるだろう。JRA勢だけで3着まで独占するようなレースでもないが、かといってJRAの人気馬たちを逆転するのは難しいレースといっていい。
(文=吉冨隆安)

 吉冨隆安氏ら人気予想家のジャパンダートダービー予想公開中です。現在「俺プロ」でジャパンダートダービーの予想をした人全員に「ウマい馬券」で使える300ptをプレゼント中です。ご利用期限は7/10(水)までとなっておりますので、どうぞお早めにお受けとりください。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す