スマートフォン版へ

【名鉄杯レース後コメント】スマハマ藤岡佑介騎手ら

  • 2019年07月14日(日) 17時17分
中京11Rの名鉄杯(3歳以上オープン・リステッド・ダート1800m)は1番人気スマハマ(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒6(重)。3/4馬身差の2着に2番人気ジョーダンキング、さらに3馬身半差の3着に9番人気ローズプリンスダムが入った。

スマハマは栗東・高橋亮厩舎の4歳牡馬で、父ネオユニヴァース母サウンドザビーチ(母の父アフリート)。通算成績は7戦4勝。

〜レース後のコメント〜
1着 スマハマ(藤岡佑介騎手)
「完勝ですね。内枠を引いていましたし前が止まらない馬場ですから、ハナに行けたら行こうと思っていました。道中も楽に行けましたし、まくってきた馬に対応できました。休み明けでも一生懸命走る馬。能力はありますし、順調にいけばいいですね」

2着 ジョーダンキング(川田将雅騎手)
「自分のレースを組み立てて、想像以上の内容でした。強い相手に差し返そうという所を見せてくれましたし、力があります」

4着 アンデスクイーン(松山弘平騎手)
「前が止まらない特殊な馬場だったので、意識していいポジションを取りにいきました。最後までよく踏ん張ってくれています」

5着 マイネルクラース(国分優作騎手)
「脚抜きが良すぎて滑らせている感じで、噛み合わなかったですね。一生懸命走っていてくれて、いい馬に乗せてもらっているだけに申し訳なく思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す