スマートフォン版へ

【クイーンS】フロンテアクイーン堂々最先着 シャープな動きでゴール前ひと伸び

  • 2019年07月25日(木) 06時00分
 「クイーンS・G3」(28日、札幌)

 昨年の2着馬フロンテアクイーンが24日、三浦を背にシャープな動きで態勢を整えた。札幌芝でオウケンスターダム(5歳1勝クラス)、ボスジラ(3歳1勝クラス)と併せ馬を行った。直線は両馬に挟まれるような形で、ゴール前はグイッとひと伸び。5F64秒5-36秒1-11秒8をマークし、最先着を果たした。

 手綱を取った三浦は「スムーズな動きでした。ギアチェンジのコンタクトを確かめたかったのですが、スムーズでしたね。いい感じの追い切りだったと思います」と仕上がりに太鼓判を押した。

 2走前の中山牝馬Sで待望の重賞初制覇。勢いに乗って挑んだ前走ヴィクトリアマイルは15着と大敗した。「馬場も速かったし、ワンターンで忙しい競馬になった。今回はコーナー4つ。自分のリズムで走れれば、このメンバーでも十分やれると思っています」と鞍上は改めて期待する。

 G3は9戦1勝、2着5回、3着1回で、馬券対象から外れたのは2回だけ。持ち味の堅実さを最も発揮しやすい舞台なのは間違いない。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す