スマートフォン版へ

【小倉記念】カデナ 近走復調気配のディープインパクト産駒

  • 2019年08月01日(木) 05時00分
 8月4日に行われる小倉記念(3歳上・GIII・ハンデ・小倉芝2000m)。小倉競馬場で施行される重賞競走では、最も歴史の古い一戦に13頭が登録している。

 2017年の弥生賞カデナ(牡5、栗東・中竹和也厩舎、ハンデ56.0kg)は、それ以来の勝利をかけ、約1年ぶりの重賞出走となる。

 前々走の福島民報杯、前走の巴賞では、後方から直線外を回して追い込み、ともに3着と復調気配を感じさせてきた。函館から小倉へ舞台を移し、完全復活となるか。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す