スマートフォン版へ

【レパードS】奥村豊厩舎×城戸義政騎手はダートで激走する/データ分析(ゴールデンコンビ編)

  • 2019年08月02日(金) 18時55分
 netkeibaデータベースのリニューアルにより加わった「データ分析」から興味深い数値を紹介します。「データ分析」では騎手と調教師の相性も一目瞭然。「直近1年」「直近5年」「通算」のコンビ実績を調べることができます。「データ分析」から浮かび上がったレパードSの「ゴールデンコンビ」はこちら。

奥村豊厩舎×城戸義政騎手(アッシェンプッテル)】

 直近1年の成績は3-0-2-17で単勝回収率159.1%、複勝回収率115.5%。直近5年の成績は3-2-3-30で単勝回収率92.1%、複勝回収率122.1%。

 実は3勝は全て今回コンビを組むアッシェンプッテルで挙げたもの。ただ、それ以外にも9番人気2着(16年10月9日京都1R・イージスピューマ)や8番人気3着(19年7月27日札幌6R・ピエナガウディ)などの激走があり、複勝回収率の底上げに寄与している。

 直近5年の着外30回のうち、3番人気以内に支持されたのは1回だけで、半数以上の16回は7番人気以下。もともと勝ち負けまでは厳しい馬への騎乗が大半を占める中、数少ないチャンスを生かしている印象だ。また、8度の馬券絡みが全てダートである点にも注目したい。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す