スマートフォン版へ

【盛岡・クラスターC】前年比2倍近い8億円超えの売り上げに 武豊&藤田菜七子騎手らが参戦

  • 2019年08月13日(火) 11時21分
 12日、盛岡競馬場で行われた第24回クラスターC(JpnIII・3歳上・ダ1200m・1着賞金2300万円)は、中団でレースを進めた岩田康誠騎手騎乗のヤマニンアンプリメ(牝5、栗東・長谷川浩大厩舎)が、直線で逃げ粘るヒロシゲゴールド(牡4、栗東・北出成人厩舎)を捕らえ、これに1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒1(良)。さらに2馬身差の3着にコパノキッキング(セ4、栗東・村山明厩舎)が入った。

 同競走の売り上げは8億825万5100円となり、昨年の4億1831万7900円から大幅に売り上げを伸ばした。また、同日にはヤングジョッキーズシリーズのトライアルラウンドも行われ、盛岡競馬場の入場動員数は、こちらも前年の3789人から大幅増の6944人を記録した。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す