スマートフォン版へ

【大井・東京記念TR】サブノクロヒョウが完勝、藤本現暉騎手「(次走も)チャンスある」

  • 2019年08月14日(水) 11時05分
 13日、大井競馬場で行われた東京記念トライアル(3歳上・オープン・ダ2400m・1着賞金610万円)は、3番手でレースを進めた藤本現暉騎手騎乗の4番人気サブノクロヒョウ(牡6、大井・阪本一栄厩舎)が直線で抜け出し、最後は1番人気ストライクイーグル(牡6、大井・藤田輝信厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分34秒8(良)。

藤本現暉騎手のコメント】
「やっぱり長距離が向いています。(最近2走は)どうもチャカついて出が悪かったんですけど、(今日の)向正面のスタートだと落ち着いていて良いスタートが切れました。砂を被らない外枠も良かったですし、道中も抜いた感じで落ち着いてスムーズに追走していました。

 いま状態が良くなってきていると聞いていました。気分良く(前に)行ければ強いんですが、マイルとかは少し忙しくて行き切れませんでした。

 (次走の東京記念は)重賞は甘くありませんが、今日の時計くらいなら十分勝負になると思います。直線抜け出したらフワフワしていましたし、真面目に走ってくれれば楽しみです。チャンスあると思っています」

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す