スマートフォン版へ

【キーンランドCレース後コメント】ダノンスマッシュ川田将雅騎手ら

  • 2019年08月25日(日) 18時55分
札幌11Rの第14回キーンランドカップ(3歳以上GIII・芝1200m)は1番人気ダノンスマッシュ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(稍重)。3/4馬身差の2着に2番人気タワーオブロンドン、さらにハナ差の3着には3番人気リナーテが入った。

ダノンスマッシュは栗東・安田隆行厩舎の4歳牡馬で、父ロードカナロア母スピニングワイルドキャット(母の父Hard Spun)。通算成績は13戦6勝。

〜レース後のコメント〜

1着 ダノンスマッシュ(川田将雅騎手)
「前が速かったと思う中でリズムよくできていたと思いますが、4コーナーがいい形にならず、かなり外を回り、外を選ぶしかなく、苦しい形になりましたが、そこから捉えるのですから、能力を再確認しました」

(安田隆行調教師)
「腰がしっかりして、春に比べて一段成長しています。このあとは厩舎に置いて、GIを取るつもりでスプリンターズSに向けて調整していきます」

2着 タワーオブロンドン(C.ルメール騎手)
「1200m戦は2回目、経験の少ない中、いい結果を出しました。スタートで躓いてしまいましたが、そのあとは冷静に走って、最後はすごくいい脚を使ってくれました。2着でしたが満足な結果です」

3着 リナーテ(武豊騎手)
「いいスタートを切り、流れに乗り、勝った馬の後ろでマークする形でしたが、追いつけませんでした。札幌も合っているようです」

4着 ライトオンキュー(古川吉洋騎手)
「勝ち馬の後ろにつけたかったのですが、スタートで挟まれ気味になってしまいました。外を回らされるのは、枠順的に仕方ありませんが、脚はあります。残念です」

6着 セイウンコウセイ(幸英明騎手)
「だいたいイメージ通りの位置に付けられました。斤量の差が出たかなと思います」

7着 ペイシャフェリシタ(K.ティータン騎手)
「もう少し後ろの馬群で競馬をさせたほうが良かったかもしれません。馬場の影響も多少あったように思います」

11着 ライオンボス(J.ルパルー騎手)
「ハナに行きたかったのですが、他にも速い馬がいたことや、枠が外目だったことからできませんでした。やはり直線コースが合っていますね」

14着 ダイメイフジ(L.オールプレス騎手)
「スタートも良く、好位置につけることができましたが、3コーナーで伸びなくなってしまいました。重い馬場は合わないです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す