スマートフォン版へ

【2歳未勝利】(中山1R、2R)アポロセイラン、ルトロヴァイユが勝利

  • 2019年09月08日(日) 13時45分
中山1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は1番人気アポロセイラン(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒4(良)。2馬身半差の2着に5番人気プレジールドビブル、さらに半馬身差の3着に6番人気ノンリミットが入った。

アポロセイランは美浦・中舘英二厩舎の2歳牡馬で、父アポロキングダム母ウインドクラスト(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は4戦1勝。

〜レース後のコメント〜
1着 アポロセイラン(勝浦正樹騎手)
「落ち着きがありましたし、レース内容も言うことなしでした。強かったですね。芝も大丈夫そうですし、これから頑張っていけると思います」

2着 プレジールドビブル(木幡初也騎手)
「ダートは2回目で、前走でも終いは良い脚でしたからね。今日はゲートを出て内枠でもあったので、前に行きました。勝った馬は強かったですが、楽にペースを落とすことができて、上手にレースをしていました」

4着 エコロウィング(藤田菜七子騎手)
「ダートは合いそうです。テンションが高いので、もう少し落ち着いてくれると良いですね」



中山2Rの2歳未勝利(芝2000m)は1番人気ルトロヴァイユ(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分3秒3(良)。2馬身半差の2着に2番人気グラスデスティーノ、さらに5馬身差の3着に3番人気アッカレッツァーレが入った。

ルトロヴァイユは美浦・竹内正洋厩舎の2歳牝馬で、父エピファネイア母メジロシャレード(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は2戦1勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ルトロヴァイユ(吉田豊騎手)
「1戦使って気性が勝ってきました。祖母(メジロドーベル)とそのあたりが似てきましたが、騙しながらレースを進めました。良い物を持っている馬です」

3着 アッカレッツァーレ(野中悠太郎騎手)
「スタートして出て行かないので、無理せずこの馬のリズムで行きました。脚は使っていますが、残り1ハロンで甘くなりました。まだ良くなってくると思います」

4着 スキルショット(丸田恭介騎手)
「スタートが良かったので、主張して前へ行きました。途中まででしたが、自分のペースで行けたのは良かったです。よく頑張っています」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す