スマートフォン版へ

サートゥルナーリア、神戸新聞杯1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2019年09月11日(水) 12時00分
 1番人気に推された日本ダービーは4着に終わったサートゥルナーリア(栗東・角居勝彦厩舎)。その後は放牧へ出されており、ノーザンF天栄から8月22日に栗東へ帰厩。秋は神戸新聞杯(9月22日・阪神芝2400m)からの始動を予定している。

 今朝11日はレースに向けた1週前追い切り。C.ルメール騎手が跨り、朝一番のCWコースで単走。とはいっても、馬の混雑した時間帯ということもあり、周囲には他厩舎の追い切りが行き交う中での走りだった。

 しかし、折り合いを欠くようなところもなく、落ち着いた走りで道中を駆け抜けていく。ほどよく重量感のある走りは春よりもパワーが増した印象を受けるくらい。

 4コーナーから最後の直線に向くあたりでのスピード感はさすがで、最後の直線も余裕がありながら、鋭い伸び。時計は6F82.7〜5F66.7〜4F50.8〜3F36.3〜1F11.9秒で前半と後半に緩急がつく数字となった。気持ちが入りすぎるところがウィークポイントだと思うが、現段階ではそこまでには至っていないだけに、休み明けとしてはちょうどよい仕上がりではないだろうか。

(取材・文:井内利彰)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す