スマートフォン版へ

【次走】マテラスカイは予定通り米G1・BCスプリントへ

  • 2019年09月11日(水) 17時01分
 セントウルS(GII)7着のマテラスカイ(牡5、栗東・森秀行厩舎)は当初の予定通り、現地時間11月2日に行われるブリーダーズカップスプリント(米G1・サンタアニタパーク競馬場・ダ1200m)に向かうことが11日、わかった。

 今後は、10月17日から美浦トレーニングセンターで検疫を受け、10月23日に出国する予定。

 マテラスカイ父Speightstown母Mostaqelehその父Rahyという血統の米国産馬。

 昨年のプロキオンS(GIII)を日本レコードの1分20秒3というタイムで制覇。海外遠征は昨年、今年のドバイゴールデンシャヒーン(G1、昨年5着、今年2着)に次いで3回目となる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す