スマートフォン版へ

【地方競馬】女性騎手が2人誕生 NARが免許合格者を発表

  • 2019年09月11日(水) 20時10分
 NAR(地方競馬全国協会)は11日、2019年度第2回調教師・騎手免許試験新規合格者を発表した。10月にデビューする第98期騎手候補生4人の中には、関本玲花(19)=岩手、中島良美(20)=浦和=の女性2人が含まれている。他の合格者は浅野皓大(18)=名古屋・今津博=と金山昇馬(17)=佐賀・池田忠。なお、調教師免許合格者はいなかった。

 関本玲は競馬一家に育ち、父の関本浩司厩舎に所属。「子供の頃から、父や周りの人が馬に乗っている姿を見ていて、自然と騎手になりたいと思っていた」。目標は名古屋の現役女性騎手・木之前葵

 中島良は浦和の女性トレーナー・平山真希厩舎に所属。「小学生の時、姉に阪神競馬場へ連れてってもらって、騎手の姿にあこがれた」と高一から乗馬を始め、高卒後に地方競馬教養センターに入所した。目標はJRAの内田博。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す