スマートフォン版へ

【スプリンターズS】ディアンドルの「藤岡佑介騎手×奥村豊厩舎」タッグは好成績が残る/データ分析(ゴールデンコンビ編)

  • 2019年09月27日(金) 17時16分
 netkeibaデータベースのリニューアルにより加わった「データ分析」から興味深い数値を紹介します。「データ分析」では騎手と調教師の相性も一目瞭然。「直近1年」「直近5年」「通算」のコンビ実績を調べることができます。「データ分析」から浮かび上がったスプリンターズSの「ゴールデンコンビ」はこちら。

奥村豊厩舎×藤岡佑介騎手(ディアンドル)】

 ディアンドルを管理する奥村豊調教師は開業6年目。派手な血統馬が入っているわけではない中で、毎年20勝前後を挙げている実力派として知られている。

 今年はすでに20勝。ブレイクの兆しを見せている。その象徴的な存在が、デビュー以来7戦5勝2着2回と完璧な成績を収め、ここに挑んできたディアンドルだ。同馬はここまで継続騎乗が一度もなく、6人の騎手を乗せており、今回は2走前に葵Sを制した藤岡佑介とのコンビとなる。

 奥村豊厩舎×藤岡佑介騎手の過去5年の成績は、6-3-4-24。複勝率35.1%、複勝回収率123.5%となっている。直近1年は2-0-1-4だが、3番人気以内に支持された2頭はしっかりと勝利に導いている(ディアンドルキクノルア)。ディアンドルの前走、北九州記念は二桁馬番が上位を占める決着となったが、その中で5番枠から先行しての2着は額面以上に価値のある内容。高速決着が続く中山コースに替わって、その自在性を生かすことができれば、チャンスは十分あるだろう。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す